防災協定を締結しました

当村においては、昨年、大型台風21号の襲来やゲリラ豪雨などにより初の「土砂災害警戒情報」が発令されたほか、12月には筑北村を震源とする震度4の地震が発生しており、防災対策の充実は喫緊の課題となっています。

今回、大規模災害発生時の避難所における衛生トイレの確保及び避難所開設情報、備蓄品の状況等のスムーズな情報提供を目的として、HARIO株式会社様、興亜化成株式会社様並びに(有)電算オフィスオートメーション様と防災協定を締結しました。

防災協定の内容

  • 防災教育の普及支援を行い、村内の災害時に防災用品の供給が優先的に行えることを求める手続きに関し必要な事項
  • 防災知識等の普及支援と合わせ、各避難所情報等のスムーズな伝達、入手手段として、スマートフォン等を活用した防災情報伝達が行えることに関し必要な事項

防災用品の内容

  1. 発泡スチロール製組立トイレ
  2. 発泡スチロール製マット
  3. ニコニコ備蓄セット
  4. その他の防災用品

防災教育の内容

  1. 防災体験・研修会・講演会の企画
  2. 防災出前講座の実施
  3. 防災意識調査の実施
  4. 防災普及協会との連携支援
  5. 防災教育に関する情報提供

防災情報の内容

  1. WEBサイト「ぐるっと松本」による防災情報提供
  2. 防災教育に関する情報提供
  3. 防災イベントに関する情報提供