観光地

RSS

観光地に関係する観光情報一覧

善光寺街道の松本市四賀地区の会田宿と、坂北青柳宿のほぼ中間点にあたり、西条とともに長い旅の小休止の場所として利用されました。

馬の守護神である馬頭観世音を本尊としている寺で、入口には仁王門、境内には馬と牛の像があります。

旧坂井村と千曲市(旧戸倉町)の境にある標高1,252mの山で「姨捨(おばすて)の月」や「姨捨伝説」の舞台となった姨捨山(おばすてやま)を現在では冠着山(かむりきさん)と呼称しています。

このページのトップへ