筑北村不妊治療助成事業

不妊治療を受けている夫婦の負担の軽減を図るため、不妊治療に要した医療費の一部を助成します。

申請できる対象者

(1)夫婦の双方又は一方が、助成金の交付申請をしようとする日の1年以上前から村内に居住し、かつ、いずれかの公的医療保険に加入していること。
(2)申請年度内に不妊治療を受けていること。
(3)夫婦ともに、村税及び国民健康保険加入者は保険料に滞納がないこと。

助成の内容

(1)助成額は、当該年度の治療費(検査・治療・薬剤含む)のうち自己負担に2分の1を乗じて得た額(100円未満端数切捨て)とし、1年度当たり10万円が限度です。また、1組の夫婦に対し、1年度当たり1回、通算して5回まで助成します。
(2)今年度の助成の申請は、当該年度の間に一回となります。
(3)「長野県不妊に悩む方への特定治療支援事業」の給付を受けている場合は、それを除く治療分を助成します。

申請に必要な書類

(1)(様式第1号)筑北村不妊治療助成金交付申請書(実績報告書)(PDF)
(2)(様式第3号)筑北村不妊治療助成金交付請求書(PDF)
(3)治療費の診療明細書・領収書
(4)印鑑
(5)銀行通帳等、助成金振込先の口座番号がわかるもの

※当該年度の3月31日までに関係書類を添えた申請書の提出が必要になります。
詳しくは 住民福祉課 保健福祉係(電話0263-66-2111)までお問い合わせください。

参考:長野県ホームページ