もしもの時の緊急通報と消火器の扱い

緊急時の119番通報の手順、消火器の扱い等についての情報です。

もしもの時の緊急通報(正しい119番通報)

みなさんからの119番通報は消防署が最初に火災・救急・救助などの災害発生を知る大切な窓口です。正しい119番通報は一刻を争うあなたやあなたの大切なご家族などの大きな助けとなります。
電話から、FAXからそれぞれの通話方法を案内しますので、いざというときのために知っておきましょう。
また119番通報は緊急通報回線です。お問い合わせでの利用はやめて下さい。

119番のかけ方
FAXからの119番通報
「災害情報」と「緊急当番医」

消火器の正しい知識を身につけましょう

ご家庭に備えてある消火器を正しく使えますか?正しい消火器の知識を身につけましょう。
1. 消火器の特徴:特徴(用途)を知った上で正しい使い方を心がけましょう。
2. 消火器の使い方:いざというときのために正しい使い方を知っておきましょう。
3. 消火器を置く場所:誰もが見やすい、使いやすい場所に置くようにしましょう。
4. 点検と処分:消火器を定期的にチェックして、錆びや損傷のある場合や、老朽化した消火器は新しいものと交換しましょう。