農業委員及び農地利用最適化推進委員を募集します!

作成:産業課
公開日:2017年05月31日

農業委員会法改正に伴い、農業委員は公職選挙法に基づくものから、村長が村議会の同意を得て任命する方法になるとともに、農業委員会が委嘱する農地利用最適化推進委員が新設されました。 

筑北村及び農業委員会では、農業委員及び農地利用最適化推進委員を以下のとおり募集します。

応募期間

6月1日(木)~ 6月30日(金)※当日消印有効

応募資格

原則として村内に住所を有する者

他の法律等で兼職が禁じられていない者

農業委員会等に関する法律第8条第4項に該当しない者

※法改正により、農家以外の方も農業に対する熱意と識見があれば農業委員になることができるようになりました。

応募方法

個人または法人、団体からの推薦

個人での応募

提出先(郵送先)

〒399-7601

東筑摩郡筑北村4195

筑北村産業課・農業員会事務局

<提出先>

筑北村産業課又は筑北村役場各支所窓口

 

推薦・応募用紙(様式はWordファイルです)

1.農業委員:推薦調書(個人)推薦調書(地区)推薦調書(団体・法人)応募書

2.農地利用最適化推進委員:推薦調書(個人)推薦調書(団体・法人)応募書    

定数

1.農業委員14人

2.農地利用最適化推進委員3人

任期

3年(平成29年11月6日~平成32年11月5日)

任命の方法

1.農業委員

評価委員会で選考後、村議会で同意を得て村長が任命します。

2.農地利用最適化推進委員

評価委員会で選考後、農業委員会が委嘱します。

業務内容

1.農業委員

農地法等に基づく許認可業務のほかに、農地の利用促進(農地の集約化、耕作放棄地の発生防止・調査・解消等)等の業務です。

2.農地利用最適化推進委員

担い手への農地の集積を推進する活動(貸し手や借りての掘り起し等)、遊休農地の発生防止・解消に向けた活動、農地の移動についての意見の提出等の業務です。

報酬

筑北村特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例に基づく額

公表推薦

応募された内容については、募集期間の中間時と期間終了後に住所、連絡先以外の内容を村ホームページに公表します。

問い合わせ先

筑北村産業課・農業委員会事務局

電話:66-2111(代表)

メール:sangyou@vill.chikuhoku.lg.jp

このページの作成・発信部署

産業課

〒399-7501 長野県東筑摩郡筑北村西条4195

このページのトップへ