防災情報を5段階のレベルでお知らせします。

土砂災害・水防の防災情報の伝え方が変わりました。

平成30年7月の西日本豪雨で、避難の遅れにより多くの犠牲者が出たことを踏まえ、令和元年6月より筑北村等が発令する避難勧告等の災害情報を5段階に分けてお知らせします。
「警戒レベル4」で全員が速やかに避難できるよう、日頃からの備えをお願いします。

警戒
レベル
住民みなさんの避難行動等
筑北村、気象庁からの
避難情報等
既に災害が発生している状況です。

命を守るための最善の行動をとりましょう。

災害発生

[筑北村などより発表]

速やかに避難先へ避難しましょう。

指定避難所までの移動が危険と思われる場合は、近くの安全な場所や、自宅内のより安全な場所に避難しましょう。

避難指示(緊急)

避難勧告

[筑北村が発令]

避難に時間を要する人(高齢者・障害のある方、乳幼児など)とその支援者は避難をしましょう。

その他の人は、避難の準備をしましょう。

避難準備・高齢者等避難開始

[筑北村が発令]

避難に備え、ハザードマップ等により、自らの避難行動を確認しましょう。 大雨注意報

[気象庁が発表]

災害への心構えを高めましょう。

テレビ・ラジオ等で気象情報を確認しましょう。

早期注意情報(警報級の可能性)

[気象庁が発表]

危険と感じたら、筑北村の避難情報が発令されなくても、迷わず避難をしましょう!

 

警戒レベルに関するチラシ