旧筑北小学校後利用に関する住民説明会のご報告

令和3年12月15日(水)(本城多目的ホール:参加者36名)及び令和4年1月15日(土)(坂北総合福祉センター:参加者27名)に「旧筑北小学校後利用に関する住民説明会」を開催しました。

ご参加いただいた皆様からは、施設の後利用を地域貢献等につなげるための貴重なご意見をいただきました。

村からは、これまでの検討経過をご報告したうえで、財政負担を軽減し、地域の貴重な財産である学校施設を、住民の方に使っていただきながら地域活性化・地方創生の拠点となる施設にしていくことを目的に、施設を民間事業者に無償譲渡する方針であることをご説明しました。

現在、施設後利用者の公募を開始しています。詳細につきましては、以下URLよりご覧いただけます。

筑北村公式ホームページ:http://www.vill.chikuhoku.lg.jp/accept-application/10784

応募があり、後利用民間事業者の候補者を選定する際には、地域の代表者様等住民の方を交えた選定委員会を構成し、選定委員会の場を住民の皆様が傍聴できる「公開形式」で開催することを予定しています。

また、候補者が決まった際には改めて住民説明会を開催します。今後ともご理解ご協力の程宜しくお願い致します。

以下には住民説明会でいただいたご意見と村からの回答、及び当日の資料の一部を掲載しますのでご覧ください。

①R3.12.15旧筑北小学校後利用に関する住民説明会Q&A

②R4.1.15旧筑北小学校後利用に関する住民説明会Q&A

③旧筑北小学校後利用ロードマップ

④ゾーニング図(後利用イメージ図)