新型コロナワクチン接種に係る情報提供について

令和3217日から令和4228日までの間で、新型コロナウイルスワクチン接種が実施されます。
新型コロナワクチンの接種は、できる限り多くの方に受けていただくようお勧めしていますが、接種を受けることは強制ではありません。
予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意志で接種を受けてください。
なお、ワクチン接種対象は16歳以上の方です。

ワクチン接種の順番

現時点では、次の順でワクチン接種を受けていただく予定です。
1.医療従事者
2.高齢者(65歳以上)
3.基礎疾患を有する方
4.高齢者施設従事者、60歳-64歳までの方
5.上記以外の方
65歳以上とは令和3年度中に65歳に達する昭和3241日以前に生まれた方です。

ただし、ワクチンの確保が困難のため、現時点では接種時期は未定となっています。

ワクチンが供給されしだい、対象者の皆様には接種券等の通知を送付いたします。

ワクチンの接種回数と接種の間隔

コロナワクチンは2回の接種が必要となります。
ワクチンの種類により2回目の接種時期は異なりますが、1回目の接種から概ね34週間後に2回目の接種を受けていただきます。

接種を受けることができない方

・明らかに発熱(37.5℃以上)している方
・ワクチンの成分に対し、アナフィラキシーや、全身性の皮膚・粘膜症状、喘鳴、
 呼吸困難、頻脈、血圧低下等、アナフィラキシーを疑わせる複数の症状のある方
・重い急性疾患にかかっている方 などは接種が受けられません。

接種が受けられる場所

住民票所在地の市町村(住所地)の接種会場、医療機関でワクチンの接種が受けられます。
ただし、
①入院、施設入所中の方、
②基礎疾患を有し医療機関で治療中の方、
③住まいが住所地と異なる方等は、住所地以外でもワクチンの接種が受けられる見込みです。

村接種会場

接種会場は、
①農村環境改善センター多目的ホール、
②坂北福祉センター、
③筑北村公民館を予定しています。
接種状況により医療機関(松林医院)でも接種を行いますが、原則は上記の3会場での接種となります。

予約受付

ワクチン接種は予約制のため、接種を希望される方はコールセンターに予約の電話をお願いします。
コールセンターの電話番号は、接種対象者に送付する案内通知に記載しますので、お手元に通知が届きましたらご確認ください。

接種を受けた後に副反応が起きた場合の予防接種健康被害救済制度

極めて稀ですが、ワクチン接種では副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)があるため救済制度が設けられています。
救済制度では、予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。

接種に係る費用

接種に伴う住民費用は無料です。

接種完了まで

1.ワクチンが供給されしだい、接種の優先順位に合わせ順次「接種券」、「予診票」、
 「新型コロナワクチン接種のお知らせ」等の案内通知を村より接種対象者に送付します。
2.接種希望者は案内通知を確認し、コールセンターに予約を入れます。
3.村より郵送された「接種券」、「予診票」、保険証等の「本人確認書類」を持って、
 予約日に会場に行きます。
4.受付後、医師の問診を受け接種の可否を行い、接種可能な場合はワクチンの接種を
 行います。
5.接種後30分程度の経過観察が必要なため、経過観察中に2回目の予約を受け付けます。
6.経過観察後、何も症状がなければ3週間後に2度目の接種を行い終了となります。

情報提供

新しい情報が入りしだい、ホームページを更新していきますのでご覧ください。
厚労省ホームページ
長野県ホームページ