県外を対象とする緊急事態宣言がなされたことを受けた知事メッセージ

令和2年4月7日、政府は、東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県の7都府県を対象に緊急事態宣言を行いました。
長野県は対象地域には含まれていませんが、県内でも感染確認者の発生頻度が上がりつつあり、4月22日までが、県内の感染拡大防止のために重要な時期「感染対策強化期間」であると考えられます。
この緊急事態宣言を受けて知事が次の通りメッセージを送りました。
この難局を乗り越え、医療崩壊を防ぐために、国民が互いに協力し合いながら、感染症のまん延防止に取り組むことが重要です。