新型コロナウイルスに関連した肺炎患者の発生に係る注意喚起について

新型コロナウイルス感染症とは

 令和元年12月に、中華人民共和国湖北省武漢市で発生が報告された新型コロナウイルス(COVID-19)に関連する呼吸器感染症です。
 咳や発熱等の症状、肺炎の発生が確認され、中国の深圳市、北京市や日本国内をはじめ多くの国々で感染者が確認されております。
 新型コロナウイルスは飛沫感染や接触感染で人から人へ感染が広がると考えられていますので、感染予防として、マスク着用・咳エチケット・手洗い・うがい等の基本的な対策等をお願いします。

新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安

1.相談・受診の前に心がけていただきたいこと

○ 発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控える。
○ 発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しておく。

2.帰国者・接触者相談センターに御相談いただく目安

○ 以下のいずれかに該当する方は、帰国者・接触者相談センターに御相談ください。
 ・風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方
 (解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です。)
 ・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方
○ 以下のような方は重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合には、帰国者、
  接触者相談センターに御相談ください。
 ・ 高齢者
 ・ 糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD 等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方
 ・ 免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
 (妊婦の方へ)
   妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者、
   接触者相談センターに御相談ください。
(お子様をお持ちの方へ)
   小児については、現時点で重症化しやすいとの報告はなく、新型コロナウイルス感染症
   については、目安どおりの対応をお願いします。
○ 現時点では新型コロナウイルス感染症以外の病気の方が圧倒的に多い状況であり、インフ
  ルエンザ等の心配があるときには、通常と同様に、かかりつけ医等に御相談ください。
※詳しくはこちら→ 松本地域の皆様へのお願い をご覧ください。

3.相談後、医療機関にかかるときのお願い

○ 帰国者・接触者相談センターから受診を勧められた医療機関を受診してください。
  複数の医療機関を受診することはお控えください。
○ 医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみ
  をする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえる)の徹底を
  お願いします。

基本的な対策

 ○マスクについてのお願い

 

一般的な感染症対策について

 

手洗いについて

 

 ○咳エチケットについて

村及び教育委員会が主催するイベント等の開催について

 新型コロナウイルス感染症による感染者が長野県で発生した状況を踏まえ、感染防止の
観点から、村及び教育委員会の主催する不特定者が集まるイベント・行事等は、感染リスク
が高いものとして原則、延期または中止とします。
 日程変更及び中止が困難である行事等は、参加者を極力限定した上で感染予防対策を徹底
し、参加者への注意喚起を十分に行い開催します。
 開催にあたっては、会場入り口にアルコール消毒液等を設置し対応しますが、個々に手洗
い、うがいの徹底、また咳エチケットを推奨しますのでご協力をお願いします。

関係機関ホームページ

○新型コロナウイルスに関連した肺炎の発生について(長野県ホームページ)

 

○中華人民共和国湖北省武漢市における新型コロナウイルス関連肺炎の発生について
 (厚生労働省)

 

コロナウイルスに関する解説及び中国湖北省武漢市等で報告されている新型コロナ
 ウイルス関連肺炎に関連する情報(国立感染症研究所)

 

FORTH 海外感染症発生情報(厚生労働省検疫所)

 

○内閣官房ホームページ

 

○厚生労働省ホームページ

 

外務省海外安全ホームページ

参考

○新型コロナウイルスに関するQ&A

 

○高齢者介護施設における感染対策マニュアル改訂版( 2019 年3月)

 

○保育所における感染症対策ガイドライン(2018 年改訂版)

 

 

○内閣官房資料

お問い合わせ

・厚生労働省の電話相談窓口 電話番号:0120-565653(フリーダイヤル)
・受付時間:9時00分~21時00分(土日・祝日も実施)

 

・長野県新型コロナウイルス感染症一般相談窓口:026-253-7277または0263-235-7278
・24時間専用電話で受け付け

 

・外国人対応相談窓口「NAGANO多言語コールセンター」
 0120-691-792(24時間 17言語対応)に電話し、
 026-253-7277または0263-235-7278につないでもらうよう依頼すると、通訳して
 もらいながら保健師等に相談することができます。

 

・当該疾患に関して不安などありましたら松本保健福祉事務所(健康づくり支援課)へ
 ご相談ください。
 相談窓口  平日(8時30分~17時15分) 0263-40-1939
  〃    休日・夜間(17時15分~8時30分) 0263-47-7800