【終了しました】第2回「ちくほく森のくすり塾」開催のお知らせ

~満員御礼につき、申し込み受付を終了しました。~

3回シリーズで開催の「ちくほく森のくすり塾」 第2回は、薬草「キハダ」に注目します。

木曽御嶽の「百草」、奈良県吉野地方の「陀羅尼助」などの民間伝承薬の主原料である「キハダ」。

キハダの皮むき、キハダの内皮を煮出すワークショップを通して、古くから家庭薬、染料として使用されてきたキハダの歴史や効能についてじっくり学びます。

キハダを使った染の体験もできます(材料費別途)。

お子さんの夏休みの自由研究の題材としてもお勧めです。ぜひ親子でご参加ください。

◆詳細◆

日時:2015年8月1日(土)時間:10:00~16:00
場所:筑北村 安養寺 (長野県東筑摩郡筑北村坂井10486-ロ)
参加費:一人3,000円(昼食代込み) 小・中・高校生は半額。未就学児は無料
染体験は別途1,000円(材料費)