低所得の子育て世帯生活支援特別給付金(その他世帯分)について

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、対象となる保護者に子育て世帯生活支援特別給付金を支給します。

支給対象者について

1.令和4年4月分の児童手当又は特別児童扶養手当の支給を受けている方であって、令和4年度分の住民税均等割が非課税である方。
支給対象となる児童は、平成16年4月2日から令和4年3月31日生まれ(特別児童扶養手当の対象児は平成14年4月2日生まれ以降)の方です。【申請不要です。7月に対象者であることをお知らせし、支給済みです。】
※第2子以降で、令和4年4月以降令和5年2月末までに生まれる新生児も対象となります。

2.令和4年5月分から令和5年3月分までのいずれかの児童手当又は特別児童扶養手当の支給を受けている方であって、令和4年度分の住民税均等割が非課税である方【申請が必要です。】

3.1.2.のほか、対象児童(満18歳の年度末までの子(特別児童扶養手当の対象児については20歳未満)※)の養育者であり、下記のいずれかに該当する方【申請が必要となります。】
※令和4年4月以降令和5年2月末までに生まれる新生児も対象となります。

  • 令和4年度分の住民税均等割が非課税である方
  • 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、令和4年度分の住民税均等割が非課税である方と同様の事情にあると認められる方(家計急変者)

4.公務員の児童手当受給者(職場にて、申請書へ児童手当受給の証明書をもらってください。) 【申請が必要です。】

支給額について

対象児童一人当たり50,000円

申請について(上記2,3,4の方のみ)

申請先:〒399-7501 筑北村西条4195番地

筑北村住民福祉課 子育て世帯給付金担当

電話:0263-66-2111

申請期間:令和4年11月7日から令和5年2月28日まで

下記様式をダウンロード後、ご記入の上、郵送または役場窓口にてご提出ください。

申請書類

1.低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯分)申 請書(請求書)給付金申請書(請求書)

2.申請・請求者の本人確認書類の写し(コピー)
※請求者(養育者)の運転免許証、マイナンバーカード(写真付き・表面)、健康保険証、年金手帳、介護保険  証、パスポート等いずれか1点

3.受取口座を確認できる書類の写し(コピー)
※請求者(養育者)の通帳やキャッシュカードの写し(コピー)など、金融機関名・口座番号・口座名義人を確 認できる部分の写し(コピー)

4.村外に居住する児童を養育している場合は、関係性を確認できる書類の写し(コピー)
※児童の保険証(コピー)、戸籍謄本の写し(コピー可)

5.簡易な収入(所得)見込額の申立書 所得見込額申立書(家計急変)

※支給要件が上記の家計急変者の場合は、申立てを行う収入(所得)に係る給与明細書、年金振込通知書等の収入額が分かる書類

なお、非課税(相当)限度額の目安は以下のとおりです。

申請者の扶養人数 非課税所得限度額
扶養人数 1人 82.8万円
扶養人数 2人 110.8万円
扶養人数 3人 138.8万円
扶養人数 4人 166.8万円
扶養人数 5人 194.8万円

支給決定について

支給決定の可否については審査後、通知します。

厚生労働省案内チラシ

子育て世帯生活支援特別給付金 リーフレット(一般向け)

子育て世帯生活支援特別給付金 リーフレット(高校生向け)