筑北村総合防災訓練

開催日時

令和4年9月4日(日)午前8時頃から

訓練内容

避難訓練
慌てず地区で決められた一時避難場所へ避難します。

安否確認訓練
自主防災組織と消防団等で連携して実施します。

情報伝達訓練
無線を活用して避難状況等の伝達をします。

地区防災訓練
安否確認の検証、非常用持出リュックの点検等を実施します。
※マイタイムラインの作成など室内で密集、会話が発生する可能性がある訓練は中止とします。

避難所開設・運営訓練
各区より3名程度参加いただき、村職員と協働による訓練を実施します。

持ち物

非常用持出リュック、ハザードマップ

訓練参加にあたってのお願い

新型コロナウイルス感染症の基本的な予防対策をお願いします。
屋内で訓練を行うときはマスクの着用をお願いします。(屋外で会話をしない場合はマスクを着用する必要はありません。)
熱中症予防のため、水分補給用の飲料水等を持参し、適宜休憩をとりながら訓練を行ってください。

その他

災害の発生や、新型コロナがさらに蔓延し国や県から行事等の制限要請が発出された場合等は中止することがあります。中止の場合は防災ラジオ等でお知らせします。

訓練の様子はテレビ松本「筑北村月間ニュース」で放送します。(10月放送予定)
当日はテレビ局や市民タイムス等の報道機関が取材する地区もありますが、ご協力をお願いします。