【終了しました】「身近な薬草講習会」を開催します

平成27年6月5日(金)に、自然科学研究所理事長の小谷宗司先生をお迎えして、現代社会におけるセルフメディケーションの位置付けと、身近な薬草に関してお話しいただく、「薬草講習会」を開催します。

セルフメディケーションとは、「自分自身で健康を管理し、あるいは疾病を治療するセルフケアの一つ」を言います。
今回の講習会では、セルフケアの一つの方法として、「身近な薬草」に注目します。

簡便な疾患は、医療機関に頼ることなく身近な薬草で解決できるものもあります。薬草の持つ力は限定的ですが、薬草を通して自らの健康を知り、疾病の予防に役立てましょう。

小谷先生が自ら実践している、薬草によるセルフメディケーションの例をご紹介いただきながら、身近な薬草の具体的な効能・効果について楽しく学んでいきましょう。
薬草に興味のある方ならどなたでも参加いただけます。沢山のみなさまのご参加をお待ちしています。

【開催詳細】
・開催日時:平成27年6月5日(金曜日) 午後6時~7時半
・場所:坂井公民館 集会室
・主催:坂井ちょっとやる会/協力:筑北村

(長野県 集落再熱実施モデル地区支援事業の一環)

小谷宗司先生プロフィール